マンション リフォーム事例

白い漆喰壁とアーチのある家

世田谷区 A邸

ゆるやかに空間を仕切るアーチ
そして、光で浮かび上がる漆喰パターンが織りなす陰影

リフォームプラン

マンションの内装リフォーム施工事例です。
もともと床には無垢板が貼ってあるお宅でした。今回は壁と天井を漆喰で全面リフォームさせて頂きました。

この家には3つのアーチがあります。一つ目が玄関からまっすぐ入ったリビングの入り口です。
以前ここにドアがありましたが取り払いました。





リビングに入って、アーチを反対側から見たところです。




2つのアーチ。右側は洗面脱衣室へ続く入り口です。

 


 

3つめのアーチ。
アーチの向こうに見えるもう一つのアーチ。ここは洗濯機置き場になります。


漆喰の仕上げパターンを変えて仕上げた壁。



お施主様のご要望で、チェリー材を横張りにしてつくった木製建具。
取っ手はゴールドをご指定されました。

 



 

 

トイレの床はお掃除が楽なタイルカーペットに。
壁は、臭いを吸着してくれる性能を期待して、ここも漆喰です。

 

漆喰にパターンを付けると
光のあたる角度で壁の表情が変わり
お部屋に美しい陰影が浮かびあがります。


自然素材100%の漆喰の特徴
1)安心安全の天然素材
人口樹脂無添加の安心安全な漆喰です。天井と壁に漆喰を使用した実績は20000㎡以上。自信をもってお勧めできる内装材です。

2)お部屋の湿度調整
吸放湿性能に優れた漆喰は室内の湿度の調整をしてくれます。
梅雨時の湿度調整や冬の結露防止にも効果を発揮。強アルカリ性(ph12~14)のため、カビの発生を抑制する効果もあります。

3)臭いの吸着
ホルムアルデヒドなどの化学物質、生活臭やペットの臭いなどの吸着性能に優れています。

4)丈夫でロングライフ
塗り壁は柔らかい、ボロボロ落ちてくる、という印象をお持ちの方がいますが、漆喰は固くて丈夫な素材です。漆喰を塗って乾燥後、空気中の二酸化炭素と反応して、硬さを増していく特徴があり、丈夫でロングライフな壁になります。

5)お掃除が楽
静電気を帯びないため、ほこりやペットの毛などが付きにくく、お掃除が楽。黄変する樹脂は含んでいませんので、退色もほとんどなく、家具や絵の模様替えも安心です。

6)技術力
本物の漆喰を塗るためには職人の経験と実績が必要です。これまで私達は数多くの家の壁や天井を漆喰で仕上げてきました。一流の左官職人とのネットワークづくりにより実現しています。

漆喰の見本、事例写真を取り揃えています。ご関心ある方はどうぞお問い合わせください。

 

 

リフォームポイント

  • AFTER

▶北側の窓に内窓をつけました

北側の窓は、冬は冷えて結露が生じやすいところ。
そこで今回は、北側の窓に内窓をつけました。
お部屋の暖房効率もぐんと良くなり、結露も解消されます。

内窓は、現場にあわせて工場で製作してきますので、工事に要する時間も短いですし、何といっても内窓をつけると本当に冬が暖かくなります。
結露対策として、省エネ対策として、お勧めです!

マンションでも設置できます。