100%自然素材の漆喰がつくり出す空間に驚き

千葉県Hさん 2006年建築

「漆喰」がつくり出す空間に驚きと興奮
千葉の郊外。ゆったりと整えられた分譲地にHさんが新居を構えられたのは約20年前。
お住まいをお子さんの成長、独立を機に「いつかは建替えを‥」と考えていらしたとのこと。
具体的に建築会社の検討を始められたある日、「漆喰」をキーワードにHPを検索されたのが
PAC健康住宅との出会いでした。

100%自然素材の漆喰の機能は

1 湿度の調整
  梅雨時の湿気、冬の結露、過乾燥を防ぐ効果があります。
2 抗菌作用
  強アルカリ性(ph12~14)でカビや雑菌の発生を抑制します。
3 臭いを吸着
  化学臭、生活臭やペットの臭いを吸着します。
4 硬くて丈夫
  乾燥後、空気中の二酸化炭素と反応して硬化が進み、時間と共に強くなります。
5 美しさ
  パターン(模様)や色、様々なデザインが可能です。重厚感があり、光が当たった
  時の美しさは別格です。
  また黄色く変色する樹脂分を含まず、変色退色しにくいため、家具を動かしたら
  壁の色が変わっていた等の心配がありません。部分補修も可能です。
6 火に強い
  漆喰は不燃性の素材です。火に強く、耐火性能に優れています。
  
H邸の室内の天井、壁面には漆喰の質感、量感、やさしさが際立つ曲線のラインで
仕上げた箇所が随所にあります。

「漆喰が仕上がった現場を見た時、“こんな風になるんだ~” と正直驚きました。
それまでは間取り図など平面で見ていたものが、3次元になって目の前に現れて。
曲線の効果もこの時初めてわかりました。壁・天井を繋げて施工してもらったので
大空間の2階リビングの美しさが際立ちました。」とご主人。

奥さまは「私は白の洗練された空間が生まれて、ワクワク、興奮したって感じでした。」

漆喰にはたくさんの良さがありますが、湿度調整して夏は爽やかに、冬は室内が
乾燥しすぎないことも暮らしの中で実感されています。

2階リビングは家事動線の面においてもメリット
Hさんの家づくりでは「家事のしやすさ」も大切なテーマのひとつだった。
「以前の家はリビングダイニングが1階にあり、生活すべてが1階で
済んでしまうせいか、2階に上がることが少なく、掃除の回数も2階は
1階より少なくなりがちでした。

今回の家づくりで2階がリビングダイニングになったことで1、2階通して
家全体の空間を使うようになり、しかも掃除も無理なくできるようになりました。
間仕切りもほとんどありませんし動線にも無駄がなく、例えば洗濯物を干す→
たたむ→しまうがスムーズに出来ます。
掃除機の収納場所を、日頃すぐ手に取りやすい所に設けていただいたり、
階段の幅が広めで1,2階の行き来が楽だったりすることで家事がしやすく
それが暮らしやすさ、心地よさにつながっている気がします。」

快適さの片鱗を味わっているところ
Hさんの家ではほとんどをLED照明にした。
中でもLED照明による間接照明がつくり出す明かりと陰のある空間に
「身体の快適さとは別の、深い満足感が味わえています。」
また、 数年前からハウスダストが原因と思われるアレルギー性鼻炎に
かかっていらっしゃるというご主人も、今の家に住んでから調子が良いそう。

PAC住宅体感&見学できます

PAC住宅体感&見学できます。

資料請求頂いた方へ、書籍&間取り事例満載資料プレゼント

資料請求頂いた方へ、書籍&間取り事例満載資料プレゼント


前のページへ戻る