HOME >> 強さ >> ペットの臭い・キズ

ペットの臭い・キズ

本物の素材はペットにもやさしく強い!

常識の嘘がここにもあった。漆喰の壁や無垢の床板などは、傷つきやすく犬との共生にはとても向かないと思われている方が多いのではないだろうか。
漆喰の壁などは犬に引っ掻かれれば、ぽろぽろと落ちてしまい、あっという間に無残な状況になってしまう、また、手直しも、部分補修などはできず一部の傷に対しても、その面全体を塗り直すなどの対応が必要だと言われている。
無垢の板材も同様で、数年で張りなおさなければとても悲惨な有様にと、何となく考えられているのではないだろうか。
ところが、これは全く逆であった。
まさしく、常識の嘘。
漆喰壁は、犬たちの引っ掻きにも傷つくことはなく、部分補修もあっけないほどの簡単さである。
さらには、キッチンの天井の漆喰も驚くほど汚れない、犬たちの臭いも解消しているとびっくりすることばかり。
3匹の犬たちが走り回る無垢の栗の床板、年毎に味わいを増している、傷が傷と見えずに味となっている。
下記は、そんな体験の模様です。


結果は素晴らしい。臭いを意識しないのである。我々は当然として、頻繁に訪れる人たちが感じないのである。「犬の臭いはどうですか?」と質問を向けてみて初めて「そういえば臭いませんね。不思議ですね」と異口同音の答えである。

材料選びは2つの視点から考えた。1つは傷つきにくい素材、2つに傷ついても簡単に補修できそれが味になる材料。