入居者の皆さまへ

換気口の開閉について


PAC住宅は、床下換気口とスーパー越屋根換気口の開閉によって、夏と冬、衣替えができる家です。
初夏、暑さを感じたら換気口を開け、晩秋、寒さを感じるようになったら換気口を閉めてください。
お子様やお年寄りにもできる簡単な操作です。

換気口開け閉めの操作方法はこちら

住まい方のポイント

換気について

建物の竣工後、1年ほどは建築時の湿気が残っています。
室内の換気に配慮してください。
夏季は必要に応じてエアコンのドライ運転などで湿度の調整をはかって下さい。
1/fゆらぎのシーリングファンや扇風機を併用すると呼吸のある自然の風を楽しめます。
また、お引渡し後1~2年は窓に結露が生じることがありますが、換気で解消されます。
換気のコツなど、詳しくはご相談ください。


夏の住まい方

グリーンカーテン

夏、快適に暮らすための最大のポイントは日射遮蔽です。
窓の外側で行うことが原則ですので、すだれやよしず、外付けブラインドや
オーニング等を利用して、窓の外側に日陰の空間をつくってください。
グリーンカーテンも効果的です。
窓の日射遮蔽は南面の窓だけでなく、東や西の窓、天窓への対策もお忘れなく。

さらに詳しい夏の住まい方はこちら

冬の住まい方

薪ストーブ

窓から太陽熱を取り入れること、そして夜間は窓から熱を逃がさない工夫が 大切です。
サッシに遮熱ガラスを用いる他、天井から床までたっぷりとったカーテンや 障子もお勧めです。
また、暖房のしすぎは室内の相対温度を低下させ乾燥状態となります。
乾燥を感じたら洗濯物を室内に干す、浴室からの湿気を室内に取り込んでみる 等の工夫をしてください。

その他冬の住まい方はこちら

室内自然換気部材/ルイ21浄水器

室内自然換気フィルターのお手入れ

室内自然換気フィルターのお手入れはこちら

浄水器ルイ21のフィルター交換

浄水器ルイ21のフィルター交換はこちら

アフターメンテナンス

定期点検

新築お引渡し後は、半年、1年、2年、5年、10年まで経過ごとに建物の定期点検を実施します。
設備機器、サッシ、内装等はもちろん床下空間や小屋裏にも潜り、 構造材や配管に異常がないか調査ご報告いたします。

メンテナンス

より永く快適にお住まいいただくために欠かせないのが住まいのメンテナンスです。
特に屋根や外壁、バルコニー防水など、劣化が進み大掛かりな工事が必要になる前に 再塗装かけておくことが
性能や美観を維持するコツ。
定期点検訪問時にもメンテナンスのアドバイスをさせていただきます。

詳細はお引渡し時にお渡ししている「入居者の手引き」をご覧ください。入居者の手引き
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

・PAC住宅の衣替え
・住まい方ポイント集 温度・湿度を意識した生活を
・住まいのお手入れ
・参考

PDF:入居者の手引き入居者の手引き」ダウンロード(PDF:76.1MB)
トップページへ戻る