自然素材と、化学糊をつかわない漆喰

自然素材と、化学糊をつかわない漆喰


エアサイクルハウジングは、自然素材で家を建てる工務店です。

『質の良い素材で、心地良い家を建てる』
  これは、私たちが大切にしていることです。

「建物の健康」と「住む人の健康」を考える上で、良質な自然素材は欠かせません。
家の中の湿度調整、アレルギーやシックハウスの観点から、良好な室内環境を維持できるものを取り入れています。

採用基準は

  • 湿度コントロール機能(調湿性)が高い
  • 水蒸気を通す性質(透湿性)が高い
  • 身体に悪影響な物質が少ない
  • 時間が経っても美しい
  • つくり手の顔が見える

また、メンテナンス性がいいこと、永く使えるか、も大切なポイントです。

無垢の木

国産無垢の土台柱などの構造材

肌触りがやさしい。 永く使うほど味わいのある美しい色艶に変化する。
接着剤を使っている集成材や合板に比べて調湿性が高い。


無垢の木 無垢の木 無垢の木


主な用途は

  • 構造材
  • 床、壁、天井の仕上げ材
  • 造作材、カウンターなど
化学糊を使わない漆喰

化学糊を使わない漆喰

調湿性、消臭効果、抗菌作用がある。
化学糊を使わず海藻糊で塗るため、静電気を帯びずホコリを寄せ付けない。

漆喰についてさらに詳しく
 左官の仕上げを見直す[PDF 2.5MB]
国産自然オイル

国産自然オイル

フローリングやカウンターなど無垢の木の保護のために使います。

木に浸透し、木の肌触りや調湿性を妨げない。 天然由来成分のものを厳選し、身体に安心安全。


超低農薬の畳

低農薬の畳

原材料100%自然素材。
畳表は、農薬散布を極限まで減らす契約栽培の畳表(い草)を使用。

畳についてさらに詳しく
 オーガニックな健康畳

通気性壁紙和紙障子

通気性壁紙・和紙・障子

通気性のある壁紙は、水蒸気を通すので 湿気をコントロールできる”呼吸する壁”に。 壁紙の透湿作用を妨げないようにでんぷん系の糊を使用


ハイクリンスカットボード

ハイクリンスカットボード
(調湿機能のある石膏ボード)

壁、天井の下素材として使用。 高い調湿性と、ホルムアルデヒドの吸着分解作用のある唯一の石膏ボード。

ホウ酸によるシロアリ対策

ホウ酸によるシロアリ対策

ホウ酸は目を洗う時に使われたり、人体に無害で安心な材料。
原料は鉱物で、揮発せず、効果が長期持続。 シロアリだけでなくゴキブリ対策にも効果的。

化学糊を使わない 100%自然素材の漆喰


化学糊を使わない 100%自然素材の漆喰 化学糊を使わない 100%自然素材の漆喰

漆喰(しっくい)は、自然界にある石灰石を原料とした日本の伝統的な素材です。 室内の壁や天井を、ビニールクロスではなく、健康・エコを考えた自然素材である漆喰や珪藻土で塗りたいというご要望が増えています。

私たちエアサイクルハウジングでは、「化学糊を使わない100%自然素材の漆喰」をお勧めしています。珪藻土と比較して、漆喰は乾燥後に空気中のCO2と反応して時間とともに硬くなる特性があります。

強くこすったり硬いものをぶつけたりしなければ、ボロボロと剥がれ落ちることがありません。 暮らしの中でラフに使えるかどうか、も選ぶときの大事なポイントです。

漆喰の機能(湿気調整消臭効果抗菌など)、張り替え不要であること、パターンも豊富で美しく高級感があることから、ワンポイントとして取り入れるご家庭もあります。

自然素材の漆喰参考画像 自然素材の漆喰参考画像 自然素材の漆喰参考画像 自然素材の漆喰参考画像

当社の漆喰の特徴

海藻糊を焚く

一般的に出回る漆喰の多くには合成樹脂や保存料が混ざっていますが、当社では100%自然素材の漆喰をご用意しています。塗る時にも、化学糊を使いません。

施工する当日に、現場で、海藻糊を鍋でコトコト焚きながら、混ぜ合わせて塗っていきます。糊を天然素材にすることで身体に良いだけでなく、静電気も帯びなくなるため、ホコリも寄せ付けず清潔に保てます。掃除も楽です。

漆喰の性質

1、湿度の調整

吸放湿性があり、室内の湿度調整に有効な「呼吸する壁」となります。 梅雨時の湿気、冬の結露、過乾燥を防ぐ効果があります。 「リフォームしたら結露がなくなった」との声も頂いております。

2、抗菌作用

強アルカリ性(ph12~14)で、カビや雑菌の発生を抑制します。

3、臭いを吸着

生活臭やペットの臭い、ホルムアルデヒドなどの化学物質を吸着。 シックハウス対策にもおすすめです。

4、硬くて丈夫

乾燥後に空気中のCO2と反応して硬くなり、時間と共に強くなります。 黄色く変色する樹脂分を含まず、変色退色しにくいため、家具を動かしたら、壁の色が変わっていた等の心配がありません。部分補修も可能です。

5、美しさ

何と言っても、美しさ。間接照明など光と上手に組み合せれば、美しく癒される空間が実現します。

6、火に強い

喰は不燃性の素材です。火に強く、耐火性能に優れています。
また、燃やしても化学物質のようにダイオキシンなどの有害ガスが発生する心配がなく、人体にやさしい内装材です。

施工例

〜例えば、こんな場所に漆喰が使えます〜 

施工例

室内の壁
天井
キッチン
洗面カウンター
(特殊な仕上げ方法で水回りも可能)

こんな方にお勧め
  • アレルギーを持っていて、クロスなど何かと素材選びが心配
  • ペットがいるので、臭い対策をしたい
  • デザイン性の高い内装にしたい
  • メンテナンスが楽な内装にしたい
  • 生涯の予算や手間を考えて、クロスの張り替えをなくしたい
  • アトピーの子供がいるので、カビ対策をしっかりしたい
  • 自然素材に囲まれて暮らしたい

こんな声を頂いています!
  • 入居してから娘の喘息の発作が無くなったんです。漆喰を選んで本当に良かったです。
  • 結露がなくなりました。
  • アレルギーを持っていますが、100%自然素材だから安心して使えました。
  • 靴箱の中を漆喰にしたら、靴の臭いがなくなりビックリです。
  • 子供の健康を考え取り入れたので、来客に褒められたり、娘の幼稚園のお友達が興味を示してくれるなどは思ってもいませんでしたが、とても嬉しい毎日になっています。
  • 説明を聞いた時は半信半疑でしたがアートな感じが好きで取り入れました。結露が無くなり快適です。
  • ペットがいて来客時に家の臭いを気にしていましたが、気楽に呼べるようになりました。
  • ウェーブ仕上げの漆喰壁にしました。自然光が当たる時間によって表情がどんどん変化するのでいつ見ても飽きません。
  • 自宅がちょっとした美術館みたい。
  • 住んで数年経ちましたが、家の木と漆喰のコントラストがより美しいように感じます。 (漆喰の白色は時間を経てどんどん白くなるようで、無垢の木は艶が出てきて年々濃くなります。)
  • 見学会で漆喰を塗った家の中に入ると、空気の質が違うんです。 普通はそのお宅独自の匂いがあると思いますが、なんというか、豊かで芳醇な感じ。 私だけかと思い主人や子供にも聞きましたが皆同じ感想だったため、漆喰に決めました。出来上がりが楽しみです。

入居者 入居者 入居者 入居者
前のページへ戻る