PAC住宅 夏の原理

湿度対策

エアコンの除湿機能とシーリングファンを使う開口部の外側で行う

近年の夏の暑さと湿度の高さでは、室内に風通しを図っても、却って室内空間の環境は悪化してしまいます。

そんな時は、積極的にエアコンの除湿機能すなわちドライ運転とシーリングファンを活用しましょう。シーリングファンは、自然の風に近い1/f のゆらぎのあるタイプが最適です。

室内の湿度を50%前後に保ち、自然タイプの風が楽しめます。 また、PAC住宅はエアコンのドライ運転では電気代はとても少なくて済みます。

エアコン設置のポイント
空間の遠い位置、目立たない所に設置することが原則。ドライ運転といっても、その風が直接肌に当たらない距離を前提とします。 風は、自然の風に近い1/f のゆらぎのシーリングファンで。

リビングのシーリングファン(尾山台の家)

寝室のシーリングファン
夏の温湿度対策に、シーリングファン設置&照明を熱の出にくいLED照明に変更。(尾山台の家2007年夏)

PAC住宅をトータルに 知りたい方は

1977年から外張り断熱(外断熱)をベースに健康住宅・自然住宅・エコロジー住宅ひとすじ。エアサイクル住宅、外断熱(外張り断熱)、健康住宅はすべてPAC住宅から始まりました。

資料請求・お問い合わせ

PACの工法・仕様等の解説、施工実例、プラン紹介等資料をご用意しております。

 

外張り断熱でパッシブな健康住宅の家づくり

 

PAC住宅プチ動画シリーズ

ページのトップへ