パッシブエアサイクル略してPAC住宅は、
顔の見える関係でつくられる。

PAC住宅は、完全な注文住宅です。
注文住宅の基本は、「顔の見える関係」にあると思います。

顔の見える関係とは
建主と会社の人間の間に、お互いに自然に思い合える、さりげない信頼感が生れている。 営業と設計そして施工さらには職人や材料供給者と携わる人間の間にも、思いやりと信頼感が培われている。 そして、材料の顔が見え、材料との対話ができている。 どこの誰がどのようにつくり、管理されているか、愛情が込められてこそ建物内でその自然のエネルギーをプラスに発揮してくれます。

入居後は「いつこれ」。これは、「いつまでも、これからも」を略しています。完成して住まわれてからも思いやりあるお付き合いが必要です。「いつまでも、これからも」はその根幹となる精神を表しています。

建物にかかわることであれば、どんなサービスでもできるような体制づくりをしていきたいとめざしています。

PAC住宅は、健康住宅の基本であるピュアな提案から、あなただけにつくり込む一品、さらには、空気の呼吸ばかりでなく、光も呼吸する家など、様々な提案をしています。 お一人おひとりのご希望に、心からお答えできる姿勢を追及しています。

 

PAC住宅プチ動画シリーズ

PAC住宅をトータルに 知りたい方は

1977年から外張り断熱(外断熱)をベースに健康住宅・自然住宅・エコロジー住宅ひとすじ。エアサイクル住宅、外断熱(外張り断熱)、健康住宅はすべてPAC住宅から始まりました。

資料請求・お問い合わせ

PACの工法・仕様等の解説、施工実例、プラン紹介等資料をご用意しております。

 

外張り断熱でパッシブな健康住宅の家づくり

 

PAC住宅プチ動画シリーズ

ページのトップへ