尾山台に住む

冬の湿度データ 2004年1月20日~2月20日

外気の湿度は大きく変動しているが、建物内は安定的に低く保たれている。その中で、1F洗面と1F寝室の変動巾が若干大きいが、これは入浴後浴室の引戸と湯船の蓋を開放して湿気を供給しているためである。
この間は「かくれん房」を使用、床下空間25℃程度、室温は20℃前後で推移している。地下室は2℃ほど高い。

尾山台に住む

(画像をクリックすると拡大します。)

前のページへ戻る