尾山台の家 建築記録

5.PAC工事

屋根断熱ボード、通気層、ルーフダンパー取付:2003.1.28・29・30・31

外断熱
外断熱
外断熱
外断熱
外断熱
外断熱
外断熱
外断熱
外断熱

外断熱

スーパー越屋根換気口の取付枠
奥が躯体内換気用
手前は室内換気用です。

外断熱

外断熱

入母屋の部分を建物内部から見る

屋根通気層完成、野地板、防水シート、ステンレス屋根施工:2003.2.1~

外断熱
外断熱
外断熱
外断熱
外断熱
外断熱
外断熱
外断熱
外断熱
外断熱
外断熱



屋根の防水シート。普通はアスファルトシートですが
「ルーフラミテクト」は健康エコロジー仕様。
屋根通気層を上昇してきた空気中の水蒸気を
外に逃がす働きも合わせもちます。

壁断熱ボートの施工:2003.2.20~

外断熱
外断熱

外断熱

屋根垂木の部分をくりぬいて
屋根の断熱ボードと壁の断熱ボードが
しっかりと突き合わされます。
突き合わせ部分は現場発泡ウレタンで
わずかな隙間も埋められます。

外断熱

外断熱

基礎の断熱ボード(モルタル塗られている)としっかりと密着します。

外断熱

建物内部から面戸部分を見る。

外断熱

建物内部から妻壁の上部を見る。

外断熱

出窓まわりの断熱。

外断熱

ボードはあいじゃくり加工されています。

外断熱

外断熱

建物内部から見る。

外断熱
外断熱
外断熱
外断熱
外断熱

壁集熱通気層の施工:2003.2.24~

外断熱

外断熱

胴縁にも通気層の気密を守る
役割がありますので、
隙間のない施工が必要です。

外断熱
外断熱
外断熱
外断熱
外断熱

外断熱

窓下の胴縁が斜めになっているのは
空気が流れやすくさせるためです。

床下換気口取付

外断熱

外側

外断熱

内側

外断熱
外断熱

取付枠と基礎の間を現場発泡の断熱材で埋めます。

断熱型エアダンパーの取付

外断熱
外断熱
外断熱
外断熱

外断熱

断熱エアダンパーを建物内部から見る。

外断熱
外断熱
外断熱

断熱型空気取入口の取付

外断熱

斜めの胴縁は空気を流れやすくするための工夫です。

外断熱
外断熱

外断熱

断熱型空気取入口を建物内部から見る。

壁通気層ほぼ完成:2003.3.8

外断熱
外断熱

アルミ色はスぺーサー。
この上に貼られる透湿防水気密シートのたるみを抑え、通気層をつぶさないようにする工夫です。

外断熱
外断熱
外断熱
外断熱
外断熱
外断熱
外断熱
外断熱
外断熱
外断熱
外断熱
外断熱

小屋空間内部


屋根の断熱ボードと壁の断熱ボードの隙間のない施工
屋根垂木と屋根垂木の間を面戸と言いますが、この部分は壁のボードを垂木の部分を切り欠いて屋根ボードにしっかりと壁ボードを密着しますが、丁寧に施工をしても若干の隙間が残ってしまいます。その隙間を埋めるために外側からはシーリングをし、内側からは写真のように現場発泡のウレタンで隙間を埋め断熱性も確保します。
外断熱
外断熱
外断熱
外断熱
外断熱
外断熱

屋根垂木の下には調湿のためケイカル板、今回はやさしい壁がはられました。

外断熱

屋根垂木間の通気空隙です。

外断熱

外断熱

壁の空気取入口の部分にも通気空隙を
確保してケイカル板(今回はやさしい壁)
が張られます。

外断熱

6.内装工事 next

前のページへ戻る