尾山台の家 建築記録

4.木工事

土台敷き:2003.1.15

木構造
木構造
木構造

基礎コンクリートと土台の間には
気密レールが敷かれます。

木構造
木構造
木構造

足場設置:2003.1.16

木構造
木構造

上棟:2003.1.16

木構造
木構造
木構造
木構造
木構造
木構造
木構造
木構造
木構造
木構造
木構造
木構造
木構造
木構造
木構造
木構造

屋根たる木、天窓・スーパー越屋根取付枠:2003.1.18~25

木構造
木構造
木構造
木構造

筋交い、二階床の根太(ねだ)施工

木構造
木構造
木構造
木構造
木構造

大引を支える鋼製束

木構造

建築金物


基本的には仕口や継ぎ手でしっかりとつないでいます。金物はあくまでも補完です。
木構造

梁と柱をつなぐ金物

木構造

上は屋根垂木と梁をつなぐひねり金物

木構造
木構造

左下は筋交いを梁と柱に固定する金物

木構造

かすがい

木構造
木構造
木構造

木の痩せに追随して緩みを防止する金物

木構造
木構造
木構造

梁と柱をつなぐ金物

木構造
木構造

ホールダウン金物

木構造

サッシ入荷、床下地の杉板が張られる

木構造

木製建具、木部は広葉樹、
ガラスは90ミルの防犯ガラスでペアサッシです。

木構造
木構造

断熱気密仕様のジャロジー、細巾のガラスで
人は侵入できません。

木構造
木構造

床下地の無垢の杉板です。
この上に、やはり下地として
スカットボードが張られます。

木構造
木構造
木構造

出窓の下地も無垢の杉板です。
普通は合板が使われてしまいます。

木構造

地下室の施工

木構造
木構造
木構造

地下室の断熱は、
内側から断熱ボードが張られます。

木構造
木構造

断熱ボードの上にスカットボードが張られます。

木構造

地下室に設けられる
天井点検口。
給水の配管が見えています。

木構造
木構造

サヤ管ヘッダー工法による
給水管の施工です。
赤のサヤ管の中には温水用の
架橋ポリエチレンが通っています。

木構造
木構造

給水給湯のヘッダーが設置されました。
赤い管は給湯のさや管、
青い管は給水のさや管です。

木構造

地下室の天井と一階洗面室の間の空間にも、
予備のかくれん房配管がされます。
アルミの固定板に
架橋ポリエチレンがセットされます。
蓄熱用のモルタルはありません。

木構造
木構造

天井が張られ始めました。
スカットボード下張りに無垢のさわらの板です。

木構造
木構造

床の施工
スラブの上に桧の根太、桧の床板と施工をしていきます。

木構造
木構造
木構造

地下室への階段

天井下地(のぶちとスカットボード)の施工

木構造
木構造
木構造

この空洞が小屋空間です。
二階の内壁空洞と連通しています。

木構造

スカットボードがのぶちに張られました。
上から見ています。

木構造
木構造

階段の施工

木構造
木構造
木構造
木構造
木構造
木構造

床の施工

木構造

床下地の杉板の上にさらにスカットボードが
下地として張られます。

木構造
木構造
木構造

二階の床板は栗の無垢板です。

木構造

床下地
下から杉板12mm
スカットボード12mm
ケイカル板、5mm
この上に栗の無垢板15mmが張られます。

木構造

左側と右側の段差は、
左側は厚さ20mmのソイルタイルが、
右側は、厚さ15mmの栗の無垢板が張られます。
その厚さ調整を、厚さ5mmのケイカル板でしています。

 

電気配線工事

木構造
木構造

ここに分電盤やラン回線用のマルチメディアポートなどが集中します。

木構造
木構造
 

内装の下地工事

木構造
木構造
木構造

キッチンのカウンターまわり。

木構造
木構造
木構造
木構造

キッチンの換気扇と吸気口のダクト。

木構造

給水給湯、ガス、排水管など。

木構造

下地のスカットボートが張られていきます。

木構造
木構造

すべての天井・壁・床はスカットボードや
ケイカル板で覆われています。
吸放湿、不燃、蓄熱などの役割を受け持ちます。

木構造
木構造

まわり縁。
無垢の杉材を加工しています。
下の二枚の写真は、
このまわり縁を取り付けたところです。

木構造
木構造
木構造
木構造

2階トイレ
棚板や洗面台は家具屋さんのつくりです。

壁の漆喰下地。伝統的な木摺(きずり)です。

木構造

2階トイレ

木構造

木摺(きずり)、この上に漆喰が塗られます。

木構造
 

一階の内装下地施工。

 

一階は一部を除いて、木摺(きずり)に漆喰を塗る伝統的手法です。

木構造
木構造
木構造
木構造
木構造

ドアの枠材が取り付けられています。
無垢のたも材です。

木構造
木構造

洗面室の開口部の枠材は無垢の杉板です。

木構造

木工事完成

木構造

玄関
腰回りはタイル仕上げ、
壁は木摺下地の漆喰仕上げ(工事はこれから)

木構造
木構造

階段のケコミもタイル仕上げ

木構造
木構造
木構造
木構造
木構造
木構造

腰壁と床はタイル仕上げ
壁は、木摺下地の漆喰仕上げ

木構造
木構造

二階のロフトを見上げる
天井、壁下地はスカットボード
その上に漆喰仕上げ

5.PAC工事 next

前のページへ戻る