注文住宅の事例

土壁と回廊の家

こだわりの我が家

埼玉県越谷市

長年モルディブ共和国とのスポーツ交流をライフワークとしている施主が家づくりに求められたご要望は

・モルディブ人の来客に対応できる、ゲストルームがほしい
・長年慣れ親しんでいる体育館のようなおおらかな空間
・ワークスペースや寝室の境界をどうするべきか・・

ヒアリングやスタディを重ねて完成したこの家は
建物の真ん中に1.2階をつなぐ吹抜け、それをぐるりと囲む二階の回廊という空間構成です

延床面積19.68坪(1階10.53坪 2階9.15坪)

こだわりの我が家

1

こだわりの我が家

2

1. 特徴的な玄関につづく大きな屋根と半円形の玄関ポーチ
大きな屋根は車や自転車置き場として、また洗濯物干し場として多目的に利用できる空間です。
ゲストを招き入れる際の”迎える空間”でもあります。

円形のポーチはモルディブやスリランカの建築物をイメージ。蹴込に貼ったタイルもSさんお気に入りのものです。
柱:桧
屋根:ポリカーボネート板(耐候タイプ)
円形ポーチ・土間コンクリート:モルタル刷毛引き(多方向)
タイル:名古屋モザイク ピントゥーラ
ショールームでキッチンのタイルを確認している時、偶然見つけた、バドミントンのシャトルのイメージと近い模様のタイル。

こだわりの我が家

3

こだわりの我が家

4

4. ガラスの欄間部分は、引戸3枚で仕切れるようになっています。
来客時はこの引き戸を閉めて、ゲスト用のトイレ・洗面・シャワーが完備されたゲストルームとなります。

正面の窓には外付けブラインド(オイレスエコ ブリイユ)を設置。
視線や日光を遮り、セキュリティ性も優れた製品です。これを使えば夏の夜に窓を開け、風を入れながら寝ることもできます。

アーチの奥にトイレが見えますが、普段はオープンに、使用する時はアーチ部分の引戸を閉めます。

こだわりの我が家

5

5. オリジナルの造作キッチン。本体は木製でワークトップと換気扇はステンレス製。
収納は全てオープン棚。食器・調理器具・調味料・食材がきれいに並んでいます。
タイルは掃除が楽なシャモットタイルをおすすめしました。

窓の前は遊歩道なので人目を気にして通常よりやや高い位置に窓を設置。
下にツールバーを設置しました。
窓台(窓の下の木製の部分)を利用した間接照明が壁面やキッチンツールを照らします。

窓をあけた時の開放感を優先するため、窓の面格子の代わりに室内側へステンレスパイプを設置してセキュリティ対策としました。

こだわりの我が家

6

6. 回廊につづく階段。
階段の部分は東南の方向を向いているので2階の大きな窓から入った光が壁に反射し、柔らかくなって1階に落ちてきます。
その光がキッチンまで届くように、上のほうの階段はストリップ階段(蹴込板が無い)にしました。
階段はいつもオリジナルでその家にあったものを設計しています。
既製品の階段が多くなった現代ではこういう複雑な階段をつくれる大工さんの技術がとても貴重です。

階段の窓など1階に設置する窓は基本的に縦長の窓としています。
セキュリティの為に細くし、光を得る為に長くしています。
あと、壁の中の空気が流れやすいからでもあります。

こだわりの我が家

7

7. 2階の回廊空間。
ワークスペース、本棚、収納、寝る場所(タタミ)、クローゼットが回廊に配置されています。

こだわりの我が家

8

8. オリジナルの洗面台。
実験流しと実験室的な水栓という組み合わせにブルーのボーダータイルと木枠鏡のバランス。
ブルーはモルディブをイメージしてSさんと選定。

こだわりの我が家

9

10. 水廻りはワンルームの広々として空間にまとめました。
トイレ、洗面、収納、浴室が並びます。室内物干し場もここになります。
収納の下に床下エアコンがあるので洗濯物が乾きやすいとのこと。
床材はリビングと同じ杉材にしたので、冬場も水廻り特有の床の冷たさを感じにくくしています。

こだわりの我が家

11

こだわりの我が家

12

こだわりの我が家

13

こだわりの我が家

14

こだわりの我が家

15

こだわりの我が家

16