注文住宅の事例

回廊と土壁が囲むゲストハウス

こだわりの我が家

越谷の家(埼玉県)

施主であるSさんは、体育教師の傍ら長年モルディブ共和国とのスポーツ交流をライフワークとしている方。
家づくりに対してまず求められた要望が、

・モルディブ人の来客に対応できる、ゲストルームがほしい
・モルディブやスリランカの雰囲気が感じられる
・長年慣れ親しんでいる体育館のようなおおらかな空間
・ワークスペースや寝室の境界をどうするべきか

というものでした。

ヒアリングやスタディを重ねること約1年、建物の真ん中に1.2階をつなぐ吹抜けを配し、それをぐるりと回廊が囲むという空間構成に辿り着きました。

設計・文 山下 明彦

こだわりの我が家

1

1. モルディブ人のゲストを招くことがあるSさんは、玄関前の空間に強いこだわりをお持ちでした。
まず、特徴的なのは大きな屋根、そして半円形の玄関ポーチです。
大きな屋根は車や自転車置き場として、また洗濯物干し場として多目的に利用できる空間です。
また、それでは無く、ゲストを招き入れる際の”迎える空間”でもあります。
円形のポーチはモルディブやスリランカの建築物をイメージしています。蹴込に貼ったタイルもSさんお気に入りのものです。

庭やアプローチはまだこれからですが、石や芝などを吟味して少しずつくっていく計画です。

<仕様>
柱:桧
屋根:ポリカーボネート板(耐候タイプ)
円形ポーチ・土間コンクリート:モルタル刷毛引き(多方向)
タイル:名古屋モザイク ピントゥーラ

2. タイルは名古屋モザイクのピントゥーラという輸入タイルです。
ショールームでキッチンのタイルを確認している時にSさんが偶然見つけました。
そのタイル模様が、バドミントンのシャトルのイメージと合い「是非玄関前で使いたい」となりました。

こだわりの我が家

3

こだわりの我が家

4

4. 玄関ドアを開けて、まず飛び込んでくる景色がこちらです。
この建物には玄関らしい玄関がありません。なので、家に入ると突然吹抜けの大空間が広がります。
玄関をつくらなかった理由は、スムーズな庭とのつながりを要望されたことと、スペースの有効活用にあります。

正面に見えるのは1.2階をつなぐ土壁。
右側はダイニングキッチン、左側はゲストルーム、アーチの奥は水廻り、というシンプルで明快な間取りです。

こだわりの我が家

5

5. ゲストルームとダイニングキッチンは引戸3枚で仕切れるようになっています。写真は開けた状態。
建具は裏側に全て収納できるので、普段は見えません。欄間はダイニングまで自然光が届くように透明な素材としました。
ゲストルーム内には客用の水廻り(トイレ・洗面・シャワー)やスタディーコーナーも完備しています。
また、正面の窓には外付けブラインド(オイレスエコ ブリイユ)を設置。
視線や日光を遮り、セキュリティ性も優れた製品です。これを使えば夏の夜に窓を開け、風を入れながら寝ても安心です。

右奥にトイレが見えますがオープンなトイレ、というわけではありません。アーチの部分に引戸があります。
実は、ここに引戸が必要かどうか、という議論はありました。

基本的に建具は引戸が良い、と常々考えています。
通常は開け放っておいて、空間を仕切らず広々と暮らし、光や風を通す。そして必要な時は閉じる。
そういう使い方はドアでは難しいからです。

こだわりの我が家

6

6. オリジナルのキッチン。シンプルな構成。

本体は木製でワークトップと換気扇はステンレス製。
シンクの位置はSさんが使いやすいように寸法を調整しました。
ガスコンロは以前から使っていた思い入れのあるものを施主支給されています。

収納は全てオープン棚。
食器・調理器具・調味料・食材がきれいに並んでいます。

タイルはシャモットタイル。目地は無しです。
タイルを張る範囲は「油飛び範囲の実験」を経て、決定されました。
※Sさんが仮住まいのキッチンで独自に実験

窓の前は遊歩道なので人目を気にして通常よりやや高い位置に窓を設置。その分、窓の下にツールバーを設置しました。
窓台(窓の下の木製の部分)を利用した間接照明が壁面やキッチンツールを照らします。

窓の内側には進入防止用のステンレスパイプを設置。外側に面格子を付けたくなかった為。

料理に対するSさんのこだわりを実現させる為にオリジナルキッチンという選択がぴったりでした。

こだわりの我が家

7

7. 回廊につづく階段。
階段の部分は東南の方向を向いているので2階の大きな窓から入った光が壁に反射し、柔らかくなって1階に落ちてきます。
その光がキッチンまで届くように、上のほうの階段はストリップ階段(蹴込板が無い)にしました。
階段はいつもオリジナルでその家にあったものを設計しています。
既製品の階段が多くなった現代ではこういう複雑な階段をつくれる大工さんの技術がとても貴重です。

階段の窓など1階に設置する窓は基本的に縦長の窓としています。
セキュリティの為に細くし、光を得る為に長くしています。
あと、壁の中の空気が流れやすいからでもあります。

こだわりの我が家

8

8. 2階の回廊空間。
ワークスペース、本棚、収納、寝る場所(タタミ)、クローゼットが回廊に配置されています。

こだわりの我が家

9

こだわりの我が家

10

こだわりの我が家

11

こだわりの我が家

12

12. オリジナルの洗面台。
実験流しと実験室的な水栓という組み合わせにブルーのボーダータイルと木枠鏡のバランス。
ブルーはモルディブをイメージしてSさんと選定。

こだわりの我が家

13

14. 水廻りはワンルームの広々として空間にまとめました。
トイレ、洗面、収納、浴室が並びます。室内物干し場もここになります。
収納の下に床下エアコンがあるので洗濯物が乾きやすいとのこと。
床材はリビングと同じ杉材にしたので、冬場も水廻り特有の床の冷たさを感じにくくしています。

こだわりの我が家

15

こだわりの我が家

16

16. 夜の外観。

18. モルタル塗装と鋼板の外壁。
そこから木製の屋根、土間コンクリートが伸びます。
屋根は瓦。道路際は木製のフェンスが設置される予定。