注文住宅の事例

母と一緒に暮らす 地中熱利用の家

こだわりの我が家

益田の家(島根県)

Kさんが自然エネルギーを活用したPAC住宅、自然素材を使用した健康的なPACの住宅に出会ってから10年近くの時を経て、Kさんとの家づくりがスタートしました。間取りの問題から家族の集まるリビングダイニングへ光が届かず風通しが悪かった旧家からの建替えです。
Kさんのメインとなる要望は、足腰が悪くなってきたお母様が安心して暮らせる家、自然素材を使用した健康で安全な家、そして太陽の光が感じられ風通しの良い家。プランニングはお母様の動線がシンプルかつ自由であること、光の取り込み方、風の通り道について十分に検討し進めていきました。
この住宅の特徴の一つが地中熱を利用したGEOパワーシステムを採用したことです。GEOパワーシステムとの併用は川口のお宅に続き、二例の試みとなりました。ベースとなるパッシブエアサイクルの住宅に、地中熱を基礎部分の栗石層に蓄熱(または蓄冷)し冷暖房不負荷を軽減する換気システムを融合させることで互いの効果・効率を向上させる設計となっています。
2015年1月

設計・文 泉池 広幸

こだわりの我が家

1

こだわりの我が家

2

こだわりの我が家

3

1. 吹抜けのあるリビングダイニングを中心とした光と広がりの感じられる1階フロア。小上がりの畳の間とは襖で仕切ることができる。キッチンには回遊性を持たせている。

2. 眺望の良い南側に大きく開いた開口部から自然光を取り込む吹抜け。縦型ブラインドで周囲からの視線や光の入り方を調整できる。

3. 軽やかなデザインのキャットウォークの手摺りは外部からの光を遮断しないように配慮している。

こだわりの我が家

4

こだわりの我が家

5

こだわりの我が家

6

4. リビングダイニングに隣接するサンルーム。お母様が外に出なくても物干しが出来るように昇降式の物干しを設置している。

5. リビングダイニングの丸柱が空間に柔らかな印象を与える。正面は畳の間の襖。

6. 丸柱とTV台の納まり。大工さんによる丁寧な仕事の一つ。

こだわりの我が家

7

こだわりの我が家

8

7. 開放的につながる6畳と4畳半の畳の間。襖を壁側に引き込むことが可能で大人数が集まれるように計画している。

8. ベンチ(下部は本棚)で本を読むことをイメージしたゆったりとした階段の踊り場。そこから2段上がった2階の廊下にも収納量たっぷりの本棚が設置されている。

Detail.1つながる空間

こだわりの我が家 こだわりの我が家

家族が集う吹抜けのあるリビングダイニングが家の中心になるよう、その周りに玄関や畳の間、お母様の寝室や2階の二つの個室を隣接して配置しています。建具を開けることによってどの部屋からもお互いの気配が感じることが出来ます。

Detail.2大地の恵み

こだわりの我が家 こだわりの我が家

一年を通して安定した地熱エネルギーを住宅に取り込むこのシステムを採用する決め手の一つが、外気を導入する際の「空気清浄」効果です。地中5mの深さまで埋め込まれたジオパイプを空気が通過するときに花粉やほこりなどを取り除いてくれます。(写真は左)ジオパイプ埋設、右)栗石層 の施工写真)

Detail.3街並みに溶け込む

こだわりの我が家 こだわりの我が家

周囲の街並みに馴染むようにこの地方で多く見られるオレンジ色が美しい石州瓦で屋根を葺いています。建物東側の下屋(こちらはガルバリウム鋼板葺き)は屋根が重なり合い、Kさん宅のアクセントになっています。

Detail.4表現豊かな素材

こだわりの我が家 こだわりの我が家

構造の柱や梁、その他檜の床材、杉のカウンター材や手摺などの木のぬくもりに加えて、職人の手による壁天井の漆喰や畳の間の土壁が安らぎを与えてくれます。