注文住宅の事例

住むことを飾らない家

こだわりの我が家

我孫子の家(千葉県)

I夫妻に家づくりの打合せで始めてお会いした時、お二人はご婚約中で、初々しいおおらかな、飾らない人柄が印象的でした。これから始まる家づくりも、ご夫妻の人となりが感じられるような家づくりにしたいと思いました。
昨今のあふれる情報の中で「見せる家」「見せたい家」「人をもてなしたい家」といろんな家が取沙汰されていますが、Iさんご夫妻には住むことを飾らない生活があり、PACの健康性そして自然を生かすパッシブな家に感心され、今回の家づくりになりました。
そして、いろいろな可能性を持っている若いご夫妻の家づくりでしたので、変化にも対応できる、力強くて、やさしい家を探っていくことも大切な軸になりました。
間取りは出来るだけシンプルにし、これから変化するであろう家族構成に対応できるように、完全なものでなく曖昧な部分を残し、造り込み過ぎないことを心掛けました。1階は家の中心になる「くつろぎの間」から、どのスペースもつながっているので、どこに居ても家の様子が解り、お互いの気配が感じられるようになっています。 2階も寝室、書斎スペース、そしてフリースペースがつながるオープンな間取りです。フリースペースは、現在は体を動かすことが好きなお二人のトレーニングスペースとして使われていますが、将来家族が増え、個室が必要になれば対応可能にしています。

こだわりの我が家

1

こだわりの我が家

2

こだわりの我が家

3

こだわりの我が家

4

1. 大きな吹抜けが1、2階分断することなく、ひとつの空間に。キャットウォークを通じて光と風を採り込みます。

2. くつろぎの間を中心に、キッチン、畳の間などそれぞれのスペースがつながる1階。

3. 杉丸柱の力強い大黒はご主人からのリクエスト。仕事を終えて家に帰って来た時、大黒柱から小さいことを気にしない力強さを感じているよう。くつろぎの間の床は一部を開け、掘炬燵にすることもできるようにした。

4. キッチン作業台はフルオーダー。ステンレスの天板から、水栓、ガスレンジを一つひとつ選び、作業カウンター下はオープン収納としたシンプルで機能的なものに。食卓はご夫妻で材木屋が探された厚い無垢天板のテーブル。テーブル飾り棚にはIさん自作の器も。

こだわりの我が家

5

こだわりの我が家

6

こだわりの我が家

7

こだわりの我が家

8

5. 2階天井は杉板張り。書斎スペースのトップライトからの光は吹抜けを介し1階まで届く。

6. フリースペースからロフト上部、書斎スペース、階段を見る。

7. 将来の変化を考え2階もつくり過ぎない間取りに。フリースペースの真中の梁は部屋を仕切る時に使えるよう、あえて高さを少し下げている。

8. 掘炬燵を開けたところ。

Detail.1【玄関土間】

こだわりの我が家

玄関土間は、淡路島の左官屋さんの洗い出し仕上げ。敷石は古い農家の家で使われていた手加工の、厚さ10cmもある御影石です。

Detail.2【床の間】

こだわりの我が家 こだわりの我が家

畳の間の奥行き35㎝の「床の間」は、コンパクトながら、季節に合う花や、ご夫妻の好きなものを飾って、家の要のような場所になりました。日本の家には「床の間」のような子ども心にも、目には見えない決壊があって、気軽に足を踏み入れてはいけない場所がありました。そういう場所が家には必要な気がします。

Detail.3【階段】

こだわりの我が家

階段上部には縦方向の風通しをつくる小さなルーバー窓を設けました。
2階からロフトへ上がる階段は、まわりの視線が抜けるデザインで、広がり感が増しました。視線の広がりに加え、光や風通しの点でも効果的です。

Detail.4【キッチン収納】

こだわりの我が家 こだわりの我が家

一間の押入れと同じスペースに凹型の棚を付けました。収納量もさることながら、開口部が大きく取れるように、2枚の引き込み建具にしました、全ての食器が一度に見渡せて取り出したり片付けたりもとても楽にできます。

Detail.5【寝室】

こだわりの我が家

寝室を昼間も使えるように書斎スペースと一体になるように3枚の襖を引き込みにしました。
書斎で椅子に座るのが疲れたら、寝室の畳にゴロゴロ寝転んで本を読んだり楽しめます。漫画なんかは寝転んで読みたいですよね。

引戸は空間を仕切るだけでなく、つなげることに大変便利。風通しにも有効です。

Detail.6【天井高さ】

こだわりの我が家

天井高はロフト1.4m、くつろぎの間2.4m、吹き抜け6.6m等、天井高さに変化があることで、広がり感にリズムが生まれ実際の述べ床面積より広く感じられます。
また、吹抜けの天井高で音響効果もよく、音楽を聴く楽しみが増えました。

Detail.7【風通しの工夫が満載!】

こだわりの我が家 こだわりの我が家 こだわりの我が家

「エアコンが嫌い」というご夫妻のための住まいは、風通しへの配慮を各所にしています。上記の階段まわりのほか、洗面所、吹抜け上部にルーバー窓、1階畳の間の小窓もルーバーにしました。縦方向、横方向、風通しの道を家の中に複数つくることで、家全体の風通しが向上します。

見取り図

見取り図