デイリーレポート

こだわりの工法・素材・間取り

2017-12-24 17:38:53

テーマ:エアサイクルラクーネルってどんな家?

 

 

エアサイクルラクーネルの家ってどんな家なの?

 

◆夏涼しく冬暖かい、パッシブエアサイクル工法

太陽熱や自然の風の力を利用して環境にも人にも優しい住まいです。
高断熱高気密の「外張り断熱」と、自然エネルギーの力で壁の中を空気が循環する
「パッシブエアサイクル工法」を採用。
外張り断熱と流れる空気の効果によって、温度・湿度の調整し、結露を防止します。
また壁の中の流れる空気は木材を適度な乾燥状態に保ちます。


住む人の快適さと建物の耐久性を重視した付加価値のある家です。
 





◆憧れの無垢の木の家

柱や梁などの構造材はもちろん、フローリングも自然オイル塗装の無垢材です。
自然素材の持つ調湿効果や抗菌効果は、快適で安全な住空間をつくります。
手に触れた時の優しさ、経年変化で深まる味わいや美しさなど、

自然素材にはつくり物にはない価値があります。

接着剤や下地の素材にもこだわり、有害な化学物質の使用をできるだけ抑えています。
過敏体質、アトピー性皮膚炎、乾燥肌の方やお子様にも安心していただけます。

フローリングは無垢のヒノキ、杉、松、アカシア等をご用意しています。
亜麻仁油を主成分としたオイルで仕上げれば、木の呼吸を妨げることがありません。

 

 

 

◆パッシブデザインと暮らしを追求した設計
太陽の熱や風など、自然エネルギーを活かす「パッシブデザイン」。
そして無駄な廊下などを極力なくし、広々暮らせるのびやかな間取りです。

広がり空間の間取りは、実際の面積よりも室内が広く感じられます。
空間を隔てる壁が少ないため、家族の距離も近づきます。
さらに、家族の成長に合わせて柔軟に変化できる間取りであることも大切なポイントです。

 

女性スタッフが中心となってできたプランは、
玄関横のクロゼット、キッチンや水回りの収納、洗濯動線等にも配慮しています。




 


 

カタログをご用意しています
https://www.passive.co.jp/contact/