デイリーレポート

国分寺の家 外壁集熱通気層 内壁通気検査

2015-04-30 20:24:22

テーマ:新築

先日、PAC工法の開発者である田中、設計山下と外壁集熱通気層と内壁通気の検査を行いました。

エアサイクルハウジングの外壁は、屋根と同じく、太陽熱を集める集熱層となります。

空気がスムーズに流れるようになっているか、空気が漏れるような箇所はないかを

重点的に確認します。

外壁だけではなく、内壁も基礎から小屋裏まで空気が流れるように

なっているかを確認します。

構造材である、柱や梁の他にも、間柱や野縁、根太などの木部に、

流れる空気が触れることになります。

つまり、空気が澱まないので、結露やカビが発生する事がなく、

木部がずっと健全な状態に保たれます。

外壁を検査中の設計山下です。足場下から失礼しました。。。

この様に、PAC工法の肝になる所ですので、

どこの現場でも検査を行っております。