デイリーレポート

福島O邸 気密検査

2014-12-10 16:15:49

テーマ:新築

12月8日 福島市内に完成したPAC住宅の気密測定に行ってきました。

気密測定器(送風機)をサッシ部分に取り付け、室内を強制的に減圧。外気と室内の気圧差を測定することで建物の隙間相当面積(隙間がどのくらいあるか)を計ります。
検査終了後、施主のOさんには気密検査結果のご報告とPAC床下換気口&小屋換気口の操作方法を説明。
また、工事中は建物が夏モード仕様で冷蓄されているため、お引越しの少し前に暖房を入れるなどして温めておかれるとよいことなどをお話してきました。

  

このような気密測定を、PAC住宅では全棟実施しています。