デイリーレポート

パッシブエアサイクル冬編とオリジナル暖房かくれん房

2017-11-06 09:53:35

テーマ:新築

エアサイクルハウジングの社名の由来は

 

「空気(エア)が回る(サイクル)家」

 

壁の中に空気が流れて、床下空間から小屋裏

空間まで回るしくみの工法からきています。

 

なぜ、そんなことをしているのか?

理由は、こちらをご覧ください。

 

PAC住宅は、住宅には不釣合いな「衣替え」

する家です。

気密性が高く、断熱性が高くのままですと

どうしても夏が暑いので、夏・冬に衣替えをして

夏も冬も心地いい室内にしようという発想から

生まれた家で、11月の今は冬モード。

 

そろそろ暖房が嬉しい時期ですので、

PAC住宅オリジナルの暖房システム

『かくれん房』をご紹介します。

PACオリジナル暖房 かくれん房

 

入居されたお客様の声も合わせてご覧ください。

建て替えで、大きな吹き抜けをつくった越谷市のS様邸。

扉は洗面室とゲストルームのみのおおきな

ワンルーム間取りですが、かくれん房で

暖かい空間になり、大正解だそうです。

 

基礎から断熱をしていること、壁の中に空気が

流れていて熱循環をするPAC住宅ならではの

システムになります。

同様の空気が流れるしくみをつくれば

マンションリフォームで採用が可能です。