HOME >> 「空気の家」プロジェクト

土地から考える健康都市型住宅、限られた空間でのびやかに暮らす 「空気の家」 プロジェクト

「空気の家」プロジェクトでは、土地探しの段階からその土地に立つ最大限の建築(空気の家)を考え、限られた土地に価値を見出すことから始める新しい家づくりをご提案します。

土地の話

都市部では狭小敷地を始め旗竿敷地や変形敷地、高低差のある敷地など様々な形状の土地があります。平成16年より都市計画において「敷地面積の最低限度規制」を定めることができるようになりました。ある一定面積以下の土地には建物が建てられないというもので、土地の細分化を防ぐ目的です。しかし、それ以前に区画された土地は対象外として市場で取引されています。その土地ならではの可能性を見出し、外に、内に、さらに広がりのある設計が必要になります。

法の話

建物を外形付ける要因のうち最も大きな規制に斜線制限があります。道路斜線や隣地斜線、北側斜線、高度斜線などがあり、その土地に建てられる建物の最大ヴォリュームが決まります。ちなみに、建蔽率や容積率は敷地面積と建築面積または床面積の割合であり、土地の最大限度を表すものではありません。「空気の家」プロジェクトは、土地を有効活用する上で土地の最大ヴォリュームから家づくりをスタートすることが重要と考えます。

設計の話

土地の最大ヴォリューム、つまり土地に立つ最大の建築を「空気の家」と呼びます。「空気の家」はこれまでの間取りやm²数などの物差しでは測れない空気量(気積)を空間の価値として取り入れます。土地の可能性を表す「空気の家」の中にどのように居住スペースを確保していくか、居住環境をどう整えるか、周囲から切り取ることなく環境と共に佇む家づくりを、建主と一緒に考えていきます。


<落合が担当した武蔵小山の住宅>

道路斜線や隣地斜線、高さ制限等で切り取られた空間がそのまま家の形になります。耐火性や断熱性のある薄い外壁材を使用することで限られた土地でもより広い内部空間を確保する工夫や、天井の高い部屋や光を取り込むトップライト、夜空を眺めるロフトやテラスなど家の形を活かした空間づくりを行います。

「空気の家」プロジェクトとは

三階建てや賃貸併用住宅にも対応

「都心部で狭い敷地は健康住宅に適さない」と言われる方がいらっしゃいます。環境条件の悪い都市にこそ健康住宅が必要であるというコンセプトから、健康住宅のパイオニアであるエアサイクルハウジングと、建築からまちづくりまで幅広い視野を持つ若手建築家ユニットPEA...(ピー)により本プロジェクトが立ち上がりました。 「空気の家」プロジェクトでは、都心部で土地を探している方、三階建てや賃貸併用住宅をお考えの方からのご相談をお待ちしています。また、増改築をお考えの方でも土地の最大限の可能性を知るチャンスです。お気軽にご相談下さい。

「空気の家」プロジェクトメンバー

市川 小奈枝(いちかわ さなえ)

市川 小奈枝(いちかわ さなえ)
エアサイクルハウジング 代表取締役
東京都小金井市生まれ
1988年、PACグループフランチャイズ本部にて健康住宅の普及活動に参画。
以降、常に生活者目線でパッシブソーラーハウス、気候風土に適した家づくりを提唱。
2011年、エア サイクルハウジング株式会社代表取締役社長に就任。
市川 小奈枝ブログ

落合 正行(おちあい まさゆき)

落合 正行(おちあい まさゆき)
PEA... 共同主宰・日本大学理工学部理工学研究所研究員
1980年、三重県生まれ。
2005年、日本大学大学院理工学研究科建築学専攻修士課程修了。
2005年〜2011年、株式会社山中新太郎建築設計事務所勤務。
2011年、PEA… 設立。
2012年〜、日本大学理工学部理工学研究所研究員。
PEA...の詳細はこちら

川上 恭輔(かわかみ きょうすけ)

川上 恭輔(かわかみ きょうすけ)
PEA... 共同主宰
1979年、千葉県生まれ。
2005年、日本大学大学院理工学研究科建築学専攻修士課程修了。
2005年〜、株式会社NTTファシリティーズ勤務。

田中 慶明(たなか よしあき)

田中 慶明(たなか よしあき)
エアサイクルハウジング 取締役会長
1948年、新潟県生まれ。
1970年、東京都立大学経済学部経済学科卒業。安宅産業株式会社・大阪本社・非鉄金属本部軽金属課配属。
1977年、エアサイクル住宅の普及開始。
2009年、エアサイクルハウジング株式会社 取締役副社長に就任。
2012年、同社 取締役会長に就任。
田中 慶明ブログ

(五十音順)

「空気の家」セミナーのお知らせ

首都圏で土地を探している方、都市型住宅を計画されている方、3階建て住宅を希望される方に役立つ情報満載です。
お電話、メールにてご予約の上お越しください。

日時
2013年4月7日(日)10:00〜12:00
場所
エアサイクルハウジング株式会社ミーティングルーム(東京日本橋)
内容
・実際に模型を使って土地の最大ヴォリュームを考えます。
・狭小地ならではの様々な知恵や工夫をご紹介します。
・3階建てについての説明もあります。
講師
「空気の家」プロジェクトメンバー
定員
6名様
(キッズコーナーあり。お子様連れでどうぞ)

セミナーの予約をする

  • 土地探しサポート

お電話でのお問い合わせ

0120-298-110

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

資料請求

資料請求はこちら